福井市美術館 サイトマップ English

展示室内
展覧会

 企画展
 常設展
 年間スケジュール
 図録販売
 過去の企画展
平成28年度開催予定の企画展
篠山紀信展

会期=2016年6月4日(土曜)から7月10日(日曜)

観覧料=一般 1,100円/大・高生 700円/小・中生 500円

本展は、写真家・篠山紀信(1940年−)が「写真」そのものに備わっている強力な「写真力」をあらためて世に問う展覧会です。50年以上にわたり撮り続けてきたポートレートを厳選し、5つのセクションで紹介します。各時代を象徴する人々のイメージを通して、日本が歩んできた時代を、日本人の自信、すごさを共有したい−篠山紀信の本展に込めたメッセージを体感してください。


ジョン・レノン オノヨーコ

ジョン・レノン オノヨーコ

1980年

 
竹久夢二展

会期=2016年7月16日(土曜)から8月28日(日曜)

観覧料=一般 1,000円/大・高生 700円/小・中生 500円

大正・昭和のノスタルジックな作風で知られる竹久夢二(1884−1934年)は、水彩や油彩画、版画、イラスト、グラフィックデザインなど、多彩な表現で活躍し、現在でも独特な「女性画」で人気を博しています。本展では、夢二の滞欧米時のスケッチや素描を中心に、日本で描いた肉筆画や版画などを紹介します。

竹久夢二

湖畔の舞妓

大正初期

ジュディ・オング展

会期=2016年9月17日(土曜)から11月6日(日曜)

観覧料=一般 1,000円/大・高生 700円/小・中生 500円

歌手、女優として世界を舞台に活躍するジュディ・オング。近年、もうひとつの顔として注目されているのが、木版画家「ジュディ・オング倩玉」としての活動です。本展では日展特選を受賞した「紅楼依緑」をはじめ、処女作から最新作まで約70点と版木、下絵、メーキング映像を公開。ジュディ・オング倩玉が紡ぐ美しく、力強い木版画の世界と制作の舞台裏を紹介します。

紅楼依緑

紅楼依緑

木版画、2005年

©HEEMORY/STEPeast

ウィリアム・モリス展(仮題)

会期=2017年2月25日(土曜)から3月26日(日曜)

観覧料=一般 1,000円/大・高生 500円/小・中生 200円

19世紀イギリスで最も傑出した芸術家・思想家の一人であったウィリアム・モリス(1834−1896年)。本展では、テキスタイル、壁紙、椅子や内装品類など、モリスに関連した作品約100点に加え、モリスの暮らした家、そして彼の身近にあった自然を取材した写真家、織作峰子氏による写真を併せて紹介することで、モリスの創作の遍歴を紐解きます。

柘榴あるいは果実

ウィリアム・モリス

≪柘榴あるいは果実≫(壁紙)

木版・色刷り

1866年頃

photo©Brain Trust Inc.,Tokyo


ページTOPへ戻る